0775033550の着信がストレス

077-503-3550の着信
見覚えないし誰からの電話だろう?

077-503-3550の着信:僕の経験

アイフルの返済が滞納してないですか?
アイフルは最短で返済期日の翌日、遅くても3営業日以内に督促の電話を掛けてきます。
今回が初めての滞納で数日以内に返済できる可能性があるなら、折り返し電話をして「○月○日に返済します。」と話をすれば、督促の電話は止まります。

077-503-3550はアイフルの督促電話です。

077-503-3550はアイフルの督促電話です。

アイフルの077-503-3550の電話番号から掛かってきた時に一番気を付けなくてはならない事は、『本当に返済日を約束して返済できるのか』
多くの方が、アイフルだけでなく他社からの借入もあって返済に困窮しています。
まず、あなたの借入件数や借入金額を精査して今後の対策を考えてから、アイフルに連絡することを考えた方が賢明です。
もし、ご自分で精査するのが難しければ「無料で相談できる」コチラを使ってみてください。

アイフルに事情を説明すればどうにかなる?

私の経験からすると、「滞納してる事情」を説明しても無駄!
あなたにも滞納してしまう事情はあると思います。
私の場合は「取引先の倒産」や「妻の病気」「子供の進学」とお金が掛かることがあり、返済したくても手元に「お金」がありませんでした、アイフルに私の事情を話して返済を待ってもらおうとしましたが、『延滞金だけでも払え』『一括返済してくれ』『法的な手続きをします』と、全く聞く耳を持ってもらえませんでした。
私と同じように滞納してしまった方とお話をしても、『アイフルは全く譲歩してくれない』という方が殆どです。

アイフルの電話077-503-3550を無視するとどうなる?

「借りたのに返さない」私やあなたが悪い。
けど、諸事情で返済したくても返済できない時ってあります。
だから、電話に出ても何も話せない・・・
だから、無視するしかない。
私はそうして逃げ回ってました。
アイフルの督促は返済期日が過ぎたら契約時に記載した電話に連絡をしてきます。

  • 携帯電話に連絡が入ります。
  • 無視すると・・・

  • 自宅の電話に連絡が入ります。
  • 無視すると・・・

  • お勤めの会社に在籍確認の電話をします。

もし、ご家族が居て同居されていても、
自宅の電話で「○○さん居ますか?」と話すだけで、アイフルとは名乗りませんから、ご家族には誰からの電話かわかりません。
同様にお勤め先に電話が入ってもアイフルとは名乗りません。
ただ、自宅や会社に電話が掛かってきた時に、「居留守」は難しいです。
※自宅の電話に連絡が入るのと同時期に『督促状』が送付されてきます。

差出人名はAIセンター
アイフルからの督促状は、「AIセンター」など、他の差出人名になる場合があります。
これは、利用者のプライバシーを守るために、あえて差出人がアイフルだとわからないよう、配慮しているためです。

アイフルの督促状や催告書の内容

  • 滞納分+利息+遅延損害金を、期日までに一括返済
  • 法的手続き開始
  • アイフルに今すぐ電話

簡単に連記するとこんな感じです。

期日までの一括返済

ほとんどの場合、その月の月末、2週間後など、”かなり直近の期日”が設定されています。
「月々の分割払いでも払えず、滞納しているのに、一括払いなんてとても無理…」
という方が多いのではないでしょうか。

法的手続きの開始

ここでいう法的手続きとは、「支払いを求めて、裁判所に訴えること」です。
裁判所にアイフルの訴えが認められると、差押強制執行となり、預金や給与などが強制的に回収されてしまいます。

アイフルへの連絡を求める

「下記連絡先までご相談下さい」など、アイフルへの連絡を促す内容が書かれています。
ですが、これは『払えない事情があれば、話せば免除してもらえる』いったことは、絶対にありません
あくまで”返済を促すため”であり、”交渉の窓口ではない”ことは、理解しておく必要があります。

上手く無視を続けても

アイフルからの電話(077-503-3550)や督促状を上手く無視し続け、しかも、アイフルに法的手続きをされなくても、無視し続けた日数が長くなると、アイフルはあなたの債権を債権回収会社に転売して貸金を回収しようと動きます。
債権回収会社にあなたの債権が回ってしまうと、アイフルとは比べ物にならない督促が始まります。
自宅に回収に来ることもあります。
ですから、まだアイフルに債権があるうちに対策をしないと大変な事になります。

弁護士に頼んでみよう

一般的に「債務整理」といいますが、アイフルに返済が出来なくなったら弁護士に一日も早く相談してください。
皆さんが弁護士に相談するのを躊躇する理由は

  • 弁護士さんが怖そう
  • 犯罪者になった気分
  • 弁護士に相談すると家族にバレそう
  • 弁護士に相談すると妻にバレそう
  • 弁護士に相談すると旦那にバレそう
  • 弁護士に相談すると会社にバレそう
  • 弁護士費用が高そう

こんな感じです。
債務整理専門の弁護士さんは日常的にお金に苦しんでる方を救っています。
全く怖い事はありません。それより的確な借金の整理方法を考えてくれます。
家族や妻。旦那・会社に内緒で債務整理が出来るなら・・・
今の状況が続いた方が、家族や妻。旦那・会社にバレる可能性は高いです。
弁護士に相談すると、その日から『督促』がストップしますし、アイフルとの交渉窓口が弁護士に移るので、あなたは弁護士からの連絡を待つだけでいいのです。
最後に、『弁護士費用が高そう』
このままアイフルから逃げ回っていると延滞金がドンドン増えて、30万円借りたのに返済額が300万円なんてこともあります。
弁護士費用はアイフルの返済金額よりも安く、

  • 借金が0円になることも
  • 返済金額がアイフルの督促状の1/3になるとか

実はメリットの方が多いです。
それと、
「ブラックリスト」云々
「ローンが組めなくなる」云々
とよく言われますが、現状、「ブラックリスト」に載ってますし、「ローン」も組めない状態になってます。
通常、債務整理後5年位で「ブラックリスト」から削除されるといいます。
私のように逃げ回ってた日数が長ければ長いほど、「ブラックリスト」から削除されないし、「ローン」も組めません。
だからこそ一日も早く債務整理した方がいいのです。
今後の人生で「わたし・・・ローン組めません」「カードも作れません」って実際困りませんか?

私がおすすめする弁護士(お世話になった)です。
直ぐに連絡してみてください。


現在、日本でどれくらい借金をしている方が居ると思いますか?
1000万人以上の非常に大きな人数の方が借金をしていて、多くの方が返済に苦しんでいます。
「借りたお金はどんなに苦しくても返す」という真面目な方の多くが、誰にも相談できずに苦しんでいるのが実情です。
借金問題は、あなただけの問題ではなく社会問題化しています。
でも、よく考えて下さい。
お金を借りる時の『金利』は、銀行や消費者金融、カードローン会社の利益の為だけではありません。
貸し倒れを考慮して、『高い金利』を設定しているのです。
だから、あなた一人で悩み苦しむ事はありません。
当然、融資先の銀行や消費者金融、カードローン会社は、貸し倒れを少しでも少なくするために、あなたに厳しい取り立てをしてきますが、あなたを守り借金を減らす法律もあるのです。
しかし多くの方はその法律のことを知りません。
「自己破産」や「任意整理」「個人再生」という言葉は知っていても、『自分の置かれている立場』や『解決方法』を理解していないのです。
理解していないから『怖い』のです。
こちらでご紹介している『無料診断サービス』は、借金でお悩みの多くの方に、自分の置かれている現状を「まずは気軽に診断してもらう」ことで「はじめの一歩」を踏み出して欲しいと願う弁護士、司法書士の賛同で産まれたサービスです。
借金が減額あるいは帳消しになれば、あなたは今の苦しみから解放されます。
あなたがこの『無料診断サービス』に費用を払う必要は一切ありません。
より良い明日を迎えるために、一人で悩みや苦しみを抱え込まずに、まずはお気軽に使ってみていただければと思います。